沿革

■2001年
・11月
現 株式会社D4エンタープライズ代表取締役 鈴木直人が、ゲーム会社で社内ベンチャーとして復刻プロジェクトEGGを発足。

■2004年
・3月
D4エンタープライズを設立し、同プロジェクトの事業譲渡を受ける。
以後、レトロゲームを中心としたデジタルコンテンツ配信事業を開始。
・9月
ゲームを中心にした総合エンターテインメントサイト『アミューズメントセンター』の運用スタート。

■2005年
・11月
旧コンパイル株式会社ゲームコンテンツ(※ ぷよぷよシリーズを除く)の著作物を取得。

■2006年
・1月
株式会社インターネットレボリューション(コナミ株式会社)と事業提携し、『i-revoゲーム』にて150タイトルを一挙配信開始。
・10月
ボーステック株式会社ゲームコンテンツの著作物を取得。
・11月
MSX2エミュレーションハードウェア『1chipMSX』販売開始。

■2007年
・9月
任天堂家庭用ゲーム機 Wiiにて、NEOGEO(ネオジオ)ゲームタイトル配信開始。

■2008年
・5月
任天堂家庭用ゲーム機 Wiiにて、MSXゲームタイトルを配信開始。
・8月
Windows向けパッケージタイトル『魔導物語1-2-3(MSX2版)Windows移植版』発売開始。
・12月
iPhone(その他 iOSデバイス向け)にて、MSXゲームタイトルを配信開始。

■2009年
・11月
任天堂家庭用ゲーム機 Wiiにて、コナミMSXゲームタイトル13作品を配信開始。
・12月
任天堂家庭用ゲーム機 ニンテンドーDSiにて、『イラスト回転パズル ぐるぐるロジック』を配信開始。
Windows向けパッケージタイトル『ニチブツアーリーコレクション』発売開始。

■2010年
・7月
プロジェクトEGGにて、アーケードゲームタイトル配信開始。
・9月
Windows向けパッケージタイトル『ソーサリアンコンプリート』発売開始。
旧データイースト株式会社ゲームコンテンツ『ロボコップ』関連タイトルの著作物を取得。

■2011年
・1月
iPhone(その他 iOSデバイス向け)にて、ナビゲーションアプリを開発・配信開始。
・6月
プロジェクトEGGネットカフェ向け事業『プロジェクトEGG for NETCAFE』運営開始。
・11月
プロジェクトEGG開設10周年。無料ゲームも含め、約730タイトルのゲームを配信中。
Windows向けパッケージタイトル『夢幻戦士ヴァリス COMPLETE PLUS』発売開始。
・12月
『レイヤーズシティ』を法人化

■2012年
・3月
任天堂家庭用ゲーム機Wiiにて、アーケードゲームタイトル配信開始。
NESiCAxLive向け『パズルボブル』開発・配信開始。
・6月
Windows向けパッケージタイトル『ドラゴンスレイヤークロニクル』発売開始。
・9月
PS3向けMSXエミュレータ開発・新規PS3タイトルに実装。
・10月
iPhone(その他 iOSデバイス向け)に『はちこのぐるロジクーポン』配信開始。

■2013年
・3月
ハミングバードソフトよりゲームコンテンツの著作物を取得。
・7月
Androidスマートフォン(その他 Androidデバイス向け)に『はちこのぐるロジクーポン』配信開始。
・9月
書籍復刻プロジェクトにおいて『メタルスレイダーグローリーファンブック リマスター』を発売開始。
Windows向けパッケージタイトル『CLASSIC PC-GAME COLLECTION』発売開始。
・12月
任天堂家庭用ゲーム機 Wii Uにて、コナミMSXゲームタイトルを配信開始。

■2014年
・4月
株式会社スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーVIII』PC版開発。

■2015年
・3月
Windows向けパッケージタイトル『魔導物語 きゅ~きょく大全 1-2-3&A・R・S』発売開始。

■2016年
・5月
Windows向けパッケージタイトル『魔導物語きゅ~きょく大全 通 -MD&DS-』発売開始。
・9月
Windows向けパッケージタイトル『SILENT MÖBIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』発売。

© D4Enterprise Co.,Ltd.